Archive for 1月, 2010

写真撮影に失敗しても色補正で綺麗な色に

今日はチュートリアルではなく、ちょっと個人的に練習してたものを公開。
色補正は以前も勉強したが、もうちょっと使えたほうがいいと思ったので再練習。
どんな写真もPhotoshopがあれば綺麗な写真に早変わり!
元の写真が良いほうがいいのは言うまでもないけれど、完璧に撮るのは難しい。
仕事でお客さんから貰う写真はそんなに綺麗でないことが多い。
ということで、どんな写真もきれいにしちゃえる技術を身につけ中。
細かい部分はまだまだだけれど、日々勉強。
少しずつ、自分のものにしていきたい。

とりあえず今日は3点公開します。

Read the rest of this entry »

古く汚れたレトロ感たっぷりの紙を作ってみる。

今までにやった知識とちょっとした工夫でこのようなレトロな紙を作れる。
変形機能を使って、リアルな紙の反った感じを出す」をベースに作っていく。

Read the rest of this entry »

変形機能を使って、リアルな紙の反った感じを出す

本日3回目の投稿。2回記事の投稿中にPCが落ちたからやる気が↓↓
今回はドロップシャドウ変形機能を組み合わせて反った紙を表現。
内容自体は簡単なのですぐにマスターできるはず。
面倒がらずにちょっとしたこういう一手間でぐっとデザインがよくなる。

Read the rest of this entry »

お、何かが違う。って思わせる遠近感をつけるテクニック。

いきなりでかいマリオがお出迎え。
これが今回の完成図。でも、残念ながらマリオのキャラクターを作るわけではない。
マリオのキャラクターはこちらからどうぞ。

さて、今回はちょっとした遠近感をつけるテクニック。
意外とWEBでは使われないが、ダイナミックな遠近感を出すには必須のテクニック。
テクニックと言うか基本なのですが、テクニックと言う言葉が好きな人も多いので^^。
この技法を使うだけで何もしない場合よりずっと遠近感が出る。
僕はもともと絵描きだったわけでも学校に通ってたわけでもないので、
友達はずっと絵を勉強してきたから、友達に説明してもらったほうがいい記事できるかもw。

ではでは、早速やり方。

Read the rest of this entry »

え?意外と簡単?複雑なマークを簡単に作る方法

こんな素材を見たことがあると思う。
パッと見た目は複雑だし、作るのに時間がかかりそうだけれど5分もかからずに作ることが出来る。
さて、どうやってつくるのか意外と簡単なこの複雑な図形の作り方を紹介。

Read the rest of this entry »

変幻自在!ワープ機能(CS3以降)

デザインをするにあたって、様々な素材を変形していかないといけない。
変形処理は様々あるけれど、その中でワープ機能を使うと表現の幅がぐっと広がる。

Read the rest of this entry »

デザインによく使う、床に反射する画像

デザインでよく使う、床に反射する画像の作り方。
よく使うので使える人はいっぱいいると思うけれど、苦労して作ってる人ももしかしたらいるので紹介。

Read the rest of this entry »

使うと使わないで大違い。マスク処理。

基本だけれど無理に使わなくても何とかなると思ってる人も多いみたいなので覚えておこう。
使わないと応用が利かないのでこれは必ず覚えて欲しい。
今後のチュートリアルでも頻繁に出てくるので、難しくは無いので覚えておくこと。
簡単に言うと、表示領域を指定してイメージの一部を表示するための機能。
イメージの上に穴をくり抜いた用紙をかぶせる感じ。
覆いかぶせるような効果からマスクと呼ぶ。 Read the rest of this entry »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...