これは覚えておきたいテキストをゴールデンにしてしまうテクニック



デザインでよく使うゴールドの素材。
グラデーションを使ってゴールドっぽく見せてる人は多いと思うけれど、ちょっとした工夫でさらにかっこいいデザインが出来る。
方法は簡単なのでぜひトライしてみて欲しい。

1.背景

やっぱり背景はあったほうがいい。
今回はゴールドなのでちょっと暗めで。
どんな色でもいいけど、同じようにしたい人は。
明 #2e61c3
暗 #060c25
まあ、適当でいいでしょう。

2.テキストの入力

では、テキスト入力。
文字は何でもいいけれどゴールドにすると格好よさそうなので。
できればアルファベットがいい。
丸ゴシックなんかは使わないように。
Byingtonとかいうのを使ってみた。

3.ゴールドにする

テキストをゴールドにしていこう。
こだわればなんぼでもできるだろうが、まずは簡単に要点をおさえておく。
ゴールドといえばグラデーション。
#a79503
#3f9fa00
の組み合わせでグラデーションを作る。

ゴールドっぽいといえばゴールドっぽいがもうひとつ何か足りない。
ココでポイント。
同じグラデーションで逆方向に境界線を入れる。
たったそれだけで光沢感が一気に増す。

さっきよりはずいぶん質感が出た。
あとはドロップシャドウをかけるなりすればよい。

4.おまけ1

説明がわかりやすいようにグラデーションを簡単にしたが、
もうちょっとこだわってメタルっぽくする。
するとこんな感じになる。

うっすらとドロップシャドウもかかっている。
意外と境界線にグラデーションを使う人は少ないと思う。
覚えておくと結構使えて便利。

6.おまけ2

やっぱりここでもなにかしておく。
背景にちょっと模様を入れるだけでぐっと格好よくなる。
ブラシ素材はMaterialandExから取ってくる。
背景にブラシを使ってすっと線を入れる。

ね、見事なデザインができあがり。

PSDファイルが欲しい方はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.