がんばれニッポン!的な日輪型デザインの作り方



今回はがんばれ日本!や日本一!みたいな時に使える(他のときにもどんどん使える!)デザイン。
みんなも良く見たことがあると思う、この日輪型のデザイン。
パスを使って自力で作っても作れる形だが、こんな作り方もあるという一例。
ぜひマスターして欲しい。

1.ベースとなるストライプパターンを作る

まずはストライプパターンを作る。
適当な大きさ(今回は60×100)で新しいキャンバスを作って、その上に黒と白のシェイプを並べる。

こんな感じで作れたら、レイヤーウィンドウで全てのレイヤーを結合[Ctrl+E]して画像化してしまう。
※画像化しないとこのあとのパターン定義が出来ない

次に出来た画像を選択[Ctrl+A]して、その状態で「パターンの定義」を行う。

これで、まずはこのストライプのパターンが完成。

2.パターンを変形して日輪型にする

次に新しいキャンバスを開く(1000×500くらい)。
さっき作ったストライプパターンで画面を塗りつぶす。

次にメニューより[変形 - 極座標]を選択。

できた画像はモノトーンなので、カラーオーバーレイを使って赤色にでもしてやる。

こんなに簡単に作れちゃう

3.いろいろ飾ってみる

例のごとくいろいろ飾ってみる。
太陽から明かりが差しているようにするためにまん中に太陽を描く。
円形シェイプを使うだけ。

この上に矩形シェイプにグラデーションをかけたもの(海)と「がんばれ日本!」の文字を入れる。
難しくないはず。
バランスのいい部分で切り取って完成。

色鮮やかな日の出の太陽、どうでしょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply