こんなに簡単。Photoshopで立体的な3Dテキストを作る方法。



Photoshopで立体的なテキストを作る方法

立体的なテキストを作る方法はたくさんあるけれど、
今回は基本中の基本だけれど、
意外とやったことなかった方法で立体的なテキストを作ってみた。
レイヤーエフェクトだけで簡単に作れてしまうので一度作ると簡単に作れるようになれるはず。

立体的なテキストを作る

まずは少し大きめにテキストを描く。
Photoshopでテキストを描く
そして、テキストにレイヤーエフェクトをかけるだけ。
次の通りにすれば簡単に作れる。
まずは、ベベルの設定。
ここでポイントはスタイルを「ベベル(外側)」にする。
これさえやっておけば他は必要ないくらい。
あと、左側の輪郭にもチェックを入れておく。
ベベルレイヤーエフェクト
次に、ちょっと格好良くするためにグラデーションを入れておく。
ここは別にやらなくても良い。
ソフトライトレイヤーエフェクト
今のままだと枠線に色がついていないと思うので、
色をつけるために枠線効果を入れる。
枠線レイヤーエフェクト
たったこれだけできれいな立体的なテキストの出来上がり。

さらに格好良くしてみる

ここでもちょっと遊んでみる。
テキストのグラデーションを工夫してゴールド風にしてみる。
枠線もゴールド風にしてみる。
背景をグラデーションで格好良くして、テキストの周りには光彩を入れて光っている感を演出。
できたのがこちら。
Photoshopで立体的なテキストを作る方法
いかがだろう、簡単にきれいなテキストが作れた。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply