1回の効果で2重枠線を簡単に作る方法



二重枠線

文字やシェイプに対して枠線をつけるのはPhotoshopの機能で簡単だけれども、
意外と需要が多い2重枠線を作るには一般にはレイヤーを2つ用意して作ることになるので面倒。
もっと簡単に2重枠線を作ることが出来ないかと考えていたらふと思いついたので備忘も兼ねて公開。
2重枠線って初心者の人は面倒であまり使わないから、
使ってみると他のデザインよりちょっと凝った感じになってデザインが充実すると思う。

2重の枠線を作る方法

テキストでもシェイプでもなんでもいいので、とりあえず効果をつけるための要素を配置。
テキスト
作ったレイヤーに効果をかけてやる。
まずは基本的な機能で普通に枠線を作る。
これは一番外枠になる。
テキストに枠線を追加
次に、内側の枠線を作る。
普通、枠線は1つしか作れないんだけれど、今回は擬似的に枠線を作る。
今回使う効果は「光彩(内側)」。
もうわかったと思うけれど、「光彩(内側)」のぼかしをなくして枠線に見せているだけ。
内側に枠線を描くのであまりに太くすると元の形に影響するので、今回の場合1ピクセルと控えめにした。
ポイントは「チョーク」の設定を100%にすること、たったこれだけ。
内側の枠線を描く
これで2重の枠線が作れた。
二重枠線
あとは、色を調整したりドロップシャドウをかけたりと自分なりにアレンジしてそれっぽく仕上げればよい。
二重枠線
超簡単な二重線の描き方終わり。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One Response to “1回の効果で2重枠線を簡単に作る方法”

  1. [...] このボタンの作り方は新しいものではなくて、以前に紹介した 1回の効果で2重枠線を簡単に作る方法 と同じようにして作る。 まずは何でもいいので好きな形を作る。 [...]

Leave a Reply