さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方



さりげない光沢感のボタン

さりげない光沢感のあるシンプルなボタンの作り方。
特に難しいことをするわけではないけれど、
デザインの1つのパターンとして覚えておけば役に立つでしょう。

使うのは1度のレイヤー効果だけ

作り方は簡単。
レイヤー効果の設定を組み合わせるだけ。
まずはシェイプを使って好きな形を作る。
今回はスタンダードにボタンの形。
ボタン
まずは光沢感を付けてみよう。
光沢感はグラデーションを利用する。
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方
するとこんな感じになる。
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方
次に、周りを内側の光彩を入れる。
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方
すると、こんな感じでほわっとしたボタンの画像になる。
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方
これだとなんだかしまりが無いので、軽く枠線をつけてボタンとしてしまりを付けてあげよう。
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方
出来上がったボタンがこちら
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方
簡単にシンプルできれいなボタンができた。
あとは好きなテキストを載せればホームページやブログで使えるボタンが簡単にできる。
さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方さりげない光沢感のシンプルだけどきれいなボタンの作り方

他にもこちらのチュートリアルもよかったらどうぞ
ちょっとした工夫でかっこいいボタンが簡単に作れてしまう
シンプルだけどクールでかっこいいボタンをPhotoshopで簡単に作る方法
光沢のある綺麗なボタンを作る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply