Photoshopのパスを使って自由な線を描く方法



いろいろな枠線

超基本だけど、この後のチュートリアルで必要になるので説明。
パスに沿って線を書く方法。
意外と使うことが多いので覚えておくといい。

シェイプやペンツールを使ってまずはパスを書いてみる。

ペンツールを選択

ペンツールを選択

パスを選択

パスを選択

何でもいいので適当に…

ペンツールを使ってパスを描く

ペンツールを使ってパスを描く

ここで、描画用にレイヤーを追加する。

描画用レイヤーの追加

描画用レイヤーの追加

次に線を描くブラシを設定する。
ここで設定したブラシを使って後で線を描くことになる。
好きなブラシを設定しておこう。

ブラシの選択

ブラシの選択

では、実際に線を描画してみる。
描画用レイヤーを選択した状態で、
ペンツールを選択。
パス上を右クリックすると、「パスの境界線を描く」という項目があるので選択する。
何を使って線を描くのかを選択するダイアログが現れるので、[ブラシ]を選択する。
※別のツールを選んで描いてもいい。例として[ブラシ]を選択。

描画ツールを選択

描画ツールを選択

すると、パスに沿った線を描くことが出来る。

線を描く

線を描く

パスが描ければ、その枠線は同じように描くことが出来るので、
シェイプツールなどを使って、その枠線を描くことも簡単。

いろいろな枠線

いろいろな枠線

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One Response to “Photoshopのパスを使って自由な線を描く方法”

  1. [...] 前回の記事、 Photoshopのパスを使って自由な線を描く方法 [...]

Leave a Reply