Photoshopで点線の罫線を描く方法



点線を使った罫線

デザインの中には、点線を使った罫線を使いたいときもある。
点線は簡単なようで、意外と初めての人はどうしたらいいかわからない。
前回の記事、
Photoshopのパスを使って自由な線を描く方法
を使って、点線を使った罫線を描いてみる。

まずは点線を描く鉛筆を用意する

今回重要な点は、この部分だけ。
鉛筆さえ準備できれば、
あとはPhotoshopのパスを使って自由な線を描く方法を思い出せばよい。

まずは、鉛筆ツールを選択する。

鉛筆ツール

鉛筆ツール

鉛筆のスタイルを変更する。

ブラシパネルの変更

ブラシパネルの変更

自由に変更すればいいけど、
今回は以下の通りに変更します。
[真円率]を低くすると、形状が横長になる。
また、[間隔]のパーセンテージを上げると、間隔が開いて点線状になる。

ブラシスタイルの設定

ブラシスタイルの設定

このようにブラシさえ作ってしまえば、後は簡単。

点線を描く

内容は
Photoshopのパスを使って自由な線を描く方法
と同じ。
とりあえず、画像で説明する。

直線パス

直線パス


レイヤーの追加

レイヤーの追加


点線の描画

点線の描画


選択しているパスの解除

選択しているパスの解除


点線の描画

点線の描画

点線にもっとこだわってみる

初期の鉛筆では、ピクセルで書いたような点線は描きづらい。
鉛筆の形状に、ピクセルに適したものが無いため、
自分でピクセル用の形状を作ると良い。

四角いブラシ形状

四角いブラシ形状

これを使って、点線を描くともっとピクセル系の点線が描きやすい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply