Photoshopで作る、左側がふわっと浮いたオシャレなラベル素材



左側がふわっと浮いたラベル素材

ホームページのデザインに使えるオシャレなラベル。
単なるドロップシャドウではなくて、ちょっと工夫してオシャレな感じのラベルにしてみる。

ラベルを作る

まずは、ラベルのベースとなる矩形を作る。
色は自分の好きな色にしてみよう。
ラベルのベースとなる矩形を作る

ラベルのベースとなる矩形を作る

ラベルの影を作る

次に、影を作るんだけれど、
影の作り方は
写真の影にちょっとこだわって見た目をぐっとよくする方法
を参考にしてみよう。

まずは、影の元となる黒い矩形をさっき作ったレイヤーをコピーして作る。

影のレイヤー

影のレイヤー

影なのでぼかしたい。
ぼかし[ガウス]で影をぼかそう。
ぼかし具合は好きなように調整するといい。
で影をぼかす”]ぼかし[ガウス]で影をぼかす

ぼかし具合を調整

ぼかし具合を調整


すると、こんな感じになる。
影のついたラベル

影のついたラベル

ラベルの影を変形する

作った影はそのままではあまり格好よくないので、
[編集]-[変形]、もしくはCTRL+Tのショートカットで影の形を変えてやる。
影を少し傾けて、左側がより影が映るようにする。
こうすることで、左側が浮いたような感じになる。
影の変形

影の変形

ラベルを調整する

最後に、
影が少し濃いので薄くする。レイヤーの透明度を下げてみる。
レイヤー透明度を下げる

レイヤー透明度を下げる

ラベルも、ちょっとだけグラデーションをかけておく。

グラデーション

グラデーション

ラベルに飾りをつけたり、テクスチャを貼ったり。
これを基本にいろいろなラベルを作ってみてほしい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply